藤平酒造について

丁寧に、まっすぐに。ただ素直にうまい酒を。

享保元年(1716年)創業。江戸時代中期より千葉上総は久留里の地で代々酒造りを営み、歴史を刻んで参りました。
銘柄「福祝」を考案したのは、先代の藤平富雄。
現在は亡き先代の想いを受け継ぎ、その子息である三兄弟が中心となって、日々研鑽を重ね、切り盛りしています。
先代の伴侶である現社長・藤平恵子の元で、仕込み全般を担うのは次男の藤平典久、
麹造りと営業を担うのは三男の藤平淳三、事務全般を担うのは長男の藤平和也。
一本一本を丁寧に仕込み、量産では出せないうまさに誇りを持ち、その技術の粋を守り続けています。
私どもは、年間総生産約三百石の小さな造り酒屋です。

会社概要

会社名
藤平酒造合資会社
創業
享保元年
住所(会社・直売所)
〒292-0421 千葉県君津市久留里市場147
TEL:0439-27-2043
住所(蔵)
〒292-0421 千葉県君津市久留里市場35
TEL:0439-27-2007
代表
藤平恵子
事業内容
清酒、焼酎、リキュール製造、販売

受賞歴

全国新酒鑑評会
平成12年、13年、14年、15年、18年、20年、21年で金賞受賞
SAKE COMEPETETION
2017年 純米の部 山田錦55%磨き特別純米酒 シルバー受賞
2018年 純米吟醸の部 愛山55%磨き純米吟醸 シルバー受賞
東京国税局主催
新酒鑑評会
2017年 純米燗酒部門 優等賞
2018年 純米燗酒部門 優等賞

千葉の米、千葉の水で造る「千産千消」の酒造り

「もっとたくさんの人に千葉の美味い酒を知ってもらいたい!」 「日本酒を通して千葉を元気にしたい!」
という思いから生まれた『千葉日本酒活性化プロジェクト』。
藤平酒造はこの『千葉日本酒活性化プロジェクト』に参加しています。
▸ 千葉日本酒活性化プロジェクト

PAGETOP